毎日が新しい日!新しいチャンス!

食べること、作ることが好き!お役立ち情報をみんなとシェア!

かわいい王冠の作り方!紙皿を使えば超簡単!幼児と小学生のサイズ感もご紹介

f:id:megumi05:20210926072134p:plain

 

バーベキューやおうちパーティーをする時に紙皿を使用することがありますよね。

その紙皿が数枚だけ残ってしまって、棚の奥に眠っている、なんてことありませんか?

 

そんな余りがちな紙皿で、かわいい王冠が作れるんです。

 

工程も少なく、とっても簡単に作れます。

飾り付けもたくさんできて楽しいので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてください♪

 

 

材料:紙皿1枚で可愛い王冠ができます

f:id:megumi05:20210926070854j:plain

f:id:megumi05:20210926070856j:plain

  • 紙皿(23センチ) 1枚
  • はさみ
  • 鉛筆
  • 定規
  • シールやマスキングテープ(デコレーション用)

 

今回は直径23センチの大きめの紙皿を用意しました。

お子さんの頭に被せることができるサイズであれば、大きさは何センチでも大丈夫です。

 

シールとマスキングテープはデコレーション用です。

ご自宅にあるものや、お好みのものをご準備ください(^^)

 

 

紙皿で作る王冠の作り方

1.紙皿を表向きに置きます。

f:id:megumi05:20210926070858j:plain

 

2.鉛筆で紙皿が6等分になるように線を引きます。

  線は紙皿の内側のくぼみ部分まで引きます。

f:id:megumi05:20210926070902j:plain

 

3.線に沿ってはさみで切ります。

f:id:megumi05:20210926070839j:plain

 

4.6等分にした三角形を上側に折り上げます。

f:id:megumi05:20210926070841j:plain

 

5.シールやマスキングテープでデコレーションして完成です!

f:id:megumi05:20210926070844j:plain

 

とても簡単に可愛い王冠ができました♪

シールやマスキングテープだけではなく、クレヨンで色を塗ったり、絵を描いてもいいですね!

 

【ポイント!】

はさみで6等分の三角形を切る時ですが、切り始める時が少し切りづらかったです。

中心部分を線に沿って折り、折り目に沿って切ると線通りに切ることができました。

カッターナイフがあれば、そちらのほうが切りやすいと思います。

 

 

 

子供たちに被ってもらいました

作った王冠を、実際に我が家の子供たちに被ってもらいました。

f:id:megumi05:20210926070846j:plain

f:id:megumi05:20210926070848j:plain

 

こちらの写真は小学生低学年の子供が被った写真です。

被せた感じは、ちょうどピッタリかな?

と思ったのですが、少し小さかったようです。

被るというよりは、頭の上に乗せているという感覚らしく、

「歩くと落ちるから」

と言って座って被っていました(笑)

 

f:id:megumi05:20210926070851j:plain

 

こちらの写真は幼稚園児が被った写真です。

幼稚園児には少し大きかったようで、かなり深めに被っていまいた(笑)

そのため、被ったまま走ってもジャンプしても落ちることはありませんでした。

 

被ったまま遊ぶのであれば少し大きめの紙皿で作ることをおすすめします。

 

 

紙皿で作る王冠の作り方 まとめ

今回は紙皿1枚で作れる王冠の作り方をご紹介しました。

工程も少なく、とても簡単です。

デコレーションもたくさんできますよ♪

 

大人の方が作って、がんばったご褒美に被せてあげてもいいですし、

お子さんが自由にデコレーションをして、ごっこ遊びに使うのもいいと思います。

 

ぜひ可愛いオリジナルの王冠を作ってみてくださいね!