毎日が新しい日!新しいチャンス!

食べること、作ることが好き!お役立ち情報をみんなとシェア!

【100均DIY】一番簡単なお手玉の作り方 椅子脚カバーをリメイクして子供のおもちゃを手作りしちゃおう!

f:id:megumi05:20211010074057p:plain

 

お子さんに愛情たっぷりの手作りおもちゃなんていかがですか?

本日は、とっても簡単にできるお手玉の作り方を紹介します。

 

布を切る必要なし!1個所縫うだけ!

裁縫が苦手なママもすぐにできて、なんといってもかわいい!

とってもおすすめなおもちゃなので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

お手玉を作るのって意外と大変

お手玉は昔からあり、子ども達も大好きなおもちゃですが、布を切って縫い合わせて…と作り方は結構大変なんですよね。

本日紹介するお手玉の作り方は、100均で売っているイス脚カバーを使うのでとってもお手軽にできちゃいます。

クマやパンダなど、かわいい動物の柄があるので、子どもも大喜び♪

たくさん遊んでくれるかわいい「お手玉」を手作りしてみてはいかかでしょうか?

 

用意するもの

f:id:megumi05:20211010071854j:plain

  • 椅子脚カバー 2個
  • ストロー 4本
  • 針、糸
  • ハサミ

 

椅子脚カバーを使ったお手玉の作り方

1.ストロー5mm程度に切る

f:id:megumi05:20211010071905j:plain

f:id:megumi05:20211010071913j:plain

 

※ストローを切った時に飛んで行ってしまうことがあるので、注意してください。

 

2.イス脚カバーにストローをつめる

f:id:megumi05:20211010071922j:plain

今回は1個につき2本分のストローをつめました。

お好みに合わせて調節してください。

 

3.カバーの口をまつり縫いで縫いとめる

f:id:megumi05:20211010071929j:plain

f:id:megumi05:20211010071331j:plain

f:id:megumi05:20211010071937j:plain

f:id:megumi05:20211010071944j:plain

f:id:megumi05:20211010071951j:plain

 

縫い方はなみ縫いなどやりやすい方法でOK

ストローがでてきてしまうことのないよう、細かく縫うといいと思います。

 

4.完成♪

f:id:megumi05:20211010071846j:plain

とっても簡単でかわいいお手玉の完成です。

色々な種類の動物をそろえてもかわいいですね。

 

お手玉の遊び方は無限大♪中身も色々アレンジ!

上記で紹介した、イス脚カバーでつくったお手玉は、0~2歳くらいの子供の手にちょうど良い大きさです。

0歳の子どもに作ってあげたところ、手で握って感触を楽しんだり、持って落として…と遊んだりしていました。

1歳になった今は、頭に乗せてペコっとお辞儀をすると落ちるのが面白いようで、何度もやってケラケラ笑っていました。

動物の柄がついているので、お人形のように動かして遊んでも楽しそうですね。

こんな風に、今回作ったお手玉

  • 握って感触を楽しむ
  • お母さんとのやりとりを楽しむ
  • お人形にしてごっこ遊びを楽しむ

…と、幅広い遊び方ができるとっても素敵なおもちゃです。

お子さんとの大切な時間に作ってみてはいかがでしょうか。

小さなものがつまめるようになってくると子供にストローを詰めてもらうことは一緒にできますね。

 

今回は、中身をストローにしましたが、小豆にしたり綿と鈴を入れたりしても良いですね。

イス脚カバーだけでなく、子ども用のくつ下でもできますよ♪

ぜひ、お好みの材料で作ってみてください。

 

椅子脚カバーを使った「お手玉」の作り方まとめ

今回は、100均の材料でできる簡単な「お手玉」の作り方を紹介しました。

必要な材料も少ないうえに、工程も簡単なのでどなたにでもおすすめです。

 

さらに、遊び方もアイデア次第!

お気に入りのかわいい動物で作って一緒に遊ぶととっても楽しいですよ。

お子さんとのコミュニケーションに、作ってみてはいかがでしょうか?